BigBoss(ビッグボス)評判レビュー。8のメリットと5のデメリットでBigBoss口座を評価

BigBoss(ビッグボス)の基本情報

BigBoss(ビッグボス)は、Prime Point LLCが運営するセントビンセント・グラナディーンの法人登記SVG IBCで営業している海外FX業者です。

BigBossは、多くの日本人投資家に利用されている海外FX業者です。最大999倍のハイレバレッジ設定と、取引ボーナス、トレードコンテスト、仮想通貨取引に定評があります。

複数の日本人スタッフが在籍しており、日本語対応のレベルも高く、日本人にもとっつきやすい海外FX業者です。ボーナスやトレードコンテストを利用しながら、ハイレバレッジトレードができる点と、BigBossプロデュースの現物取引ができる仮想通貨取引所口座「FOCREX口座」に定評があります。

メリット
  • 最大レバレッジが999倍と大きい
  • プロスプレッド口座はややトレードコストが安い
  • 約定スピードが速い
  • 取引ボーナスがある
  • 高額なトレードコンテストを不定期で開催
  • 現物取引ができる仮想通貨取引所を運営
  • 複数の日本人スタッフが在籍し、日本語対応力が高い
  • bitwalletなど出金方法の選択肢が多い
デメリット
  • スタンダード口座のスプレッドが広めの設定
  • MT4(メタトレーダー4)しか利用できない
  • 口座残高によってレバレッジが制限される
  • 出金手数料が発生する
  • 金融ライセンスではなく、法人登記での営業
スプレッド・手数料
(3.5)
約定力・約定スピード
(4.0)
日本語サポート
(4.0)
海外FX業者の安全性
(3.0)
トレードツール
(2.5)
情報コンテンツ
(2.5)
入金・出金
(4.0)
ボーナス
(4.0)
総合評価
(3.0)

実施中のボーナス

BigBoss口座比較

  • レバレッジ:999倍(~2万ドル) 555倍(2万ドル~) 200倍(5万ドル~) 100倍(10万ドル~)
  • 最低入金額:1000円相当
  • 口座通貨:USD,JPY
口座の種類スタンダード口座/ECNプロスプレッド口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料4.5ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.45
スプレッド種類変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.200.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.300.20
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.200.90
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.301.10
最大レバレッジ999倍(~2万ドル)
555倍(2万ドル~)
200倍(5万ドル~)
100倍(10万ドル~)
999倍(~2万ドル)
555倍(2万ドル~)
200倍(5万ドル~)
100倍(10万ドル~)
約定力
最低取引通貨1,000通貨1,000通貨
最低入金額1000円相当1000円相当
信託保全
分別管理
分別管理分別管理

BigBossスプレッド比較

自社公表スプレッド

  • スタンダード口座 米ドル/円平均スプレッド:1.30pips
  • プロスプレッド口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):1.10pips
口座の種類スタンダード口座/ECNプロスプレッド口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料4.5ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.45
スプレッド種類変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.200.00
最小スプレッド
ユーロ/円
1.500.00
最小スプレッド
英ポンド/円
1.800.00
最小スプレッド
豪ドル/円
1.600.00
最小スプレッド
カナダドル/円
2.100.00
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
0.000.00
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
1.200.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.300.20
平均スプレッド
ユーロ/円
1.700.50
平均スプレッド
英ポンド/円
2.000.60
平均スプレッド
豪ドル/円
1.800.70
平均スプレッド
カナダドル/円
2.300.90
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
1.600.50
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
1.400.60
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.200.90
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.301.10

海外FX業者全社の自社公表スプレッド比較はこちら

当サイト測定スプレッド

  • スタンダード口座 米ドル/円平均スプレッド:2.49pips
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
BigBoss無料スプレッド/最小値1.872.822.153.762.263.112.07
スプレッド/最小値の平均-スプレッド/最小値1.642.111.403.202.432.711.74
BigBoss無料スプレッド/平均値2.494.082.825.613.374.332.88
スプレッド/平均値の平均-スプレッド/平均値2.182.941.914.703.263.712.37

海外FX業者全社の測定スプレッド比較はこちら

BigBoss約定スピード比較

自社公表約定スピード

  • 約定スピード:
口座の種類スタンダード口座/ECNプロスプレッド口座/ECN
最大レバレッジ999倍(~2万ドル)
555倍(2万ドル~)
200倍(5万ドル~)
100倍(10万ドル~)
999倍(~2万ドル)
555倍(2万ドル~)
200倍(5万ドル~)
100倍(10万ドル~)
約定力
約定スピード/秒
約定スピード(最高)/秒
約定スピード(最低)/秒
執行率/%

海外FX業者全社の自社公表約定スピード比較はこちら

当サイト測定約定スピード

  • 米ドル/円平均約定スピード:0.483
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
BigBoss無料約定スピード/最小値0.1570.1570.1540.1550.1560.1520.158
約定スピード/最小値の平均-約定スピード/最小値0.2370.2590.2660.2600.2440.2620.259
BigBoss無料約定スピード/平均値0.4830.4760.4650.4640.4660.4710.447
約定スピード/平均値の平均-約定スピード/平均値0.6380.6680.6840.6670.6520.6750.663

海外FX業者全社の測定公表約定スピード比較はこちら

BigBossの評判

BigBossの良い評判

BigBossの良い評判まとめ

  • 仮想通貨取引ができる
  • 仮想通貨取引ができるボーナスがある
  • ビットウォレット入出金可能

BigBossの悪い評判

BigBossの悪い評判まとめ

  • スリッページが発生しやすい
  • 出金手数料が高い
  • 資金不足の可能性あり?
  • ゴールドのスプレッドが広い

BigBossのメリット

メリット1.最大レバレッジが999倍と大きい

BigBossの最大レバレッジは999倍です。

BigBossのレバレッジは口座残高比例式を採用しているため

  • 0円~1,999,999円:999倍
  • 2,000,000円~4,999,999円:555倍
  • 5,000,000円~9,999,999円:200倍
  • 10,000,000円以上:100倍

と段階的にレバレッジは制限されていましますが、200万円を超える口座残高でトレードする投資家の数を考えれば、十分に高いレバレッジで提供していると言っていいでしょう。

999倍を超えるのは、1,000倍のGEMFOREXHotForex、3,000倍のFBSTradersTrust、無制限のExnessぐらいですから、ハイレバレッジトレードができる海外FX業者と言えます。

メリット2.プロスプレッド口座はややトレードコストが安い

BigBossには

  • スタンダード口座
  • プロスプレッド口座

があります。

リアルタイムスプレッドで見れば

米ドル/円のスプレッドは

  • スタンダード口座:1.7pips
  • プロスプレッド口座:0.6pips(取引手数料片道:4.5ドル)
  • 取引手数料をスプレッド換算:プロスプレッド口座:1.5pips

ですので、プロスプレッド口座は、やや狭いスプレッドとなっています。

海外FX業者の平均スプレッドの平均値は2.12pipsですので、やや狭いスプレッドでトレードできる海外FX業者と言えます。

メリット3.約定スピードが速い

当サイトで5分おきに定期測定しているスプレッドデータを見ると

  • BigBossの約定スピード:平均0.498秒
  • 海外FX業者の約定スピード平均:平均0.647秒

ですから、約定スピードの速い海外FX業者と言えます。

AXIORYTitanFXに次いで、約定スピードの速い海外FX業者となっています。

メリット4.取引ボーナスがある

BigBossは、常時、取引ボーナスを展開しています。

取引ボーナスとは

トレードに応じてポイントやキャッシュバックがあるボーナスのこと

を言います。

BigBossの取引ボーナスは

  • 1ロットの取引 → 4ドル相当のボーナス付与
  • ボーナスは、取引にのみ利用でき、ボーナスを証拠金としてトレードして得た利益は出金可能

という設定になっています。

つまり、トレードをすればするほど、ボーナスが貯まり、証拠金を積み増した状態でトレードが可能ということになります。実質的にスプレッドが狭くなるのと同じ効果があります。

メリット5.高額なトレードコンテストを不定期で開催

BigBossでは、不定期ですが高額なトレードコンテストを実施しています。

2018年8月には仮想通貨取引用口座「仮想通貨ECN口座(CryptoECN Account)」のリリース記念として、賞金総額1億円のトレードコンテストを開催しています。

  • 予選1位:5万ドル(約500万円)
  • 決勝ラウンド1位:10万ドル(約1,000万円)

と1位の方は。1,500万円分の賞金を受け取れる可能性があり、各予選ラウンド100位まで賞金が出るトレードコンテストでした。

高額なトレードコンテストを展開する海外FX業者には、XMTrading、IronFX、BigBossFBSがあります。また、トレードコンテストを開催したときに参加を逃さないように今から口座を作っておくと良いでしょう。

メリット6.現物取引ができる仮想通貨取引所を運営

BigBossでは

FXトレードの口座として

  • スタンダード口座
  • プロスプレッド口座

の2つの口座がありますが、

仮想通貨の現物取引ができる口座として

  • FOCREX口座

があります。

海外FX業者では、CFD取引の一環として「仮想通貨」がトレードできる業者は少なくありませんが、仮想通貨取引所を運営して、現物取引ができる海外FX業者は、ほとんどありません。仮想通貨の現物取引を利用したい投資家にBigBossはおすすめです。取引手数料は片道0.2%です。

メリット7.複数の日本人スタッフが在籍し、日本語対応力が高い

BigBossは、香港に拠点があるため、日本人スタッフも多く在籍し、日本語対応力が高い海外FX業者として定評があります。

複数名の日本人スタッフがサポートにも、経営陣にもいるため、ウェブサイトやサポート対応は、日本国内のFX業者とそん色なく利用可能です。英語ができなくても、困ることはほぼありません。

メリット8.bitwalletなど出金方法の選択肢が多い

BigBossで使える出金方法には

  • 海外送金による出金
  • bitwalletによる出金
  • BXONEによる出金
  • 仮想通貨出金(FOCREX出金)

が利用可能です。

bitwalletがあれば、格安手数料での出金が可能ですし、万が一、biwalletが使えなくなっても海外送金で出金が可能です。また、仮想通貨取引所を運営しているため、自社で仮想通貨の出金ができます。出金方法の選択肢は多い海外FX業者としておすすめです。

BigBossのデメリット

デメリット1.スタンダード口座のスプレッドが広めの設定

BigBossのスプレッドは、当社の定期測定したスプレッドだと

  • スタンダード口座 米ドル/円平均スプレッド:2.44pips
  • 海外FX業者の平均 米ドル/円平均スプレッド:2.12pips

となり、海外FX業者の平均値よりも広いスプレッドになっているのです。ボーナスがある分、スプレッドが広めに設定されていると推察されます。

BigBossは、他の海外FX業者と比較しても広めのスプレッドを提供している海外FX業者と言えます。狭いスプレッドを重視するならば、TitanFXAXIORYがおすすめです。

海外FX狭いスプレッドランキング

デメリット 2.MT4(メタトレーダー4)しか利用できない

BigBossで利用できるトレードプラットフォームは

  • MT4(メタトレーダー4)のみ

となっています。

MT5(メタトレーダー5)やcTraderなどのトレードプラットフォームは使えず、コピートレードなどのプラットフォームもないため、高度なトレードを希望する中級者~上級者の投資家には物足りない海外FX業者です。

デメリット 3.口座残高によってレバレッジが制限される

BigBossのレバレッジは口座残高比例式を採用しているため

  • 0円~1,999,999円:999倍
  • 2,000,000円~4,999,999円:555倍
  • 5,000,000円~9,999,999円:200倍
  • 10,000,000円以上:100倍

と口座残高に応じて、レバレッジが制限されます。

200万円以上の口座残高でハイレバレッジトレードを希望する方の場合、口座残高による制限のないGEMFOREXFBSなどの海外FX業者をおすすめします。

海外FXレバレッジ比較

デメリット 4. 出金手数料が発生する

BigBossでは

  • ドル口座:20ドル
  • 円口座:2,000円

の出金手数料かかります。

海外FX業者側の出金手数料は、無料の海外FX業者が多い中で、2,000円という出金手数料負担は、ネガティブなポイントと言えます。

BigBoss口座開設の手順

手順1.BigBossのウェブサイトへ行く

BigBossのウェブサイトはこちら

手順2.「今すぐ口座開設」ボタンをクリックする

トップページ上部にある「今すぐ口座開設」ボタンをクリックします。

手順3.必要事項を入力する

口座開設に必要な事項を入力します。

  • 口座タイプ
  • 名前
  • メールアドレス
  • 国籍
  • 居住地
  • 規約の同意

手順4.クイック口座開設申請完了

クイック口座開設申請完了と表示され、自動的にマイページにログインされます。

手順5.ユーザー本登録を行う

ダッシュボードには「 お客様はユーザー本登録が完了していません」と表示されます。

「ユーザー本登録はこちら」ボタンをクリックして、ユーザー本登録に進みます・

手順6.個人情報を登録する

  • 性別
  • 生年月日
  • 国籍
  • 居住地
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号

を登録します。

手順7.必要書類を提出する

必要書類をウェブ上にアップロードします。

本人確認書類

公的機関から発行された証明書で、顔写真、氏名、生年月日、有効期限の4点が確認できるもの

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 顔写真付きマイナンバーカード(通知カードを除く)
住所証明書類

氏名、現住所(都道府県名も含む)、発行日の3点が確認できるもの

  • 住民票(3ヶ月以内に発行)
  • 公共料金明細書(3ヶ月以内に発行)
  • 金融機関からの文書(3ヶ月以内に発行)
  • その他公的機関からの書類(3ヶ月以内に発行)
  • 健康保険証(裏面に住所記載の場合は裏面も要添付 有効期限内)
  • 住民基本台帳カード(有効期限内)
  • 顔写真付きマイナンバーカード(通知カードを除く)(有効期限内)

手順8.審査

個人情報、必要書類が審査されます。申請の承認は即日または翌営業日に行われます。

手順9.ユーザー本登録完了

運営スタッフが本人確認書類、住所証明書の確認後、口座の本登録が完了します。

手順10.口座へ入金する

開設した口座へ入金します。

手順11.トレードプラットフォームをダウンロードする

利用したいトレードプラットフォームをダウンロードします。

手順12トレードプラットフォームにログインしてトレード開始

トレードプラットフォームに、ダッシュボードで表示されている「口座番号」「取引サーバー」「パスワード」を入力・選択すれば、トレードが可能になります。「パスワード」は共通で、管理画面から変更することが可能です。

BigBossのよくある質問

BigBossの評判は良いですか?悪いですか?
BigBossの評判は良い評判と、悪い評判ではっきり分かれています。 ・良い評判:仮想通貨が使える、ボーナス・トレードコンテストがある ・悪い評判:スリッページが発生しやすい、出金手数料が高い”
BigBossのスプレッドは狭いですか?広いですか?
スプレッドは平均的な海外FX業者です。 自社公表データでは、プロスプレッド口座は、取引手数料を含めても、米ドル/円の平均スプレッドが1.5pipsと平均よりもやや狭いスプレッドですが、当サイトでの定期観測データでは、2..44pipsと平均よりも広いスプレッドが計測されています。
BigBossのおすすめの入金方法・出金方法を教えてください。
BigBossでは ・クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB) ・bitwallet での入金・出金がおすすめです。
BigBossのおすすめの口座を教えてください。
プロスプレッド口座がおすすめです。 最低入金額などの設定もなく、ボーナスも適用になるため、スプレッドの狭いプロスプレッド口座がおすすめです。
BigBossにボーナスはありますか?おすめのボーナスは?
常時、取引ボーナスを展開し、不定期で、入金ボーナス、大規模なトレードコンテストを開催することもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です