FBS(エフビーエス)評判レビュー。13のメリットと6のデメリットでFBS口座を評価

FBS(エフビーエス)の基本情報

FBS(エフビーエス)は、Mitsui Markets Ltd. が運営するバヌアツ法人登記で営業している海外FX業者です。運営は、ロシアの会社が行っています。

FBSは、1600万人以上の投資家を持ち、年間5億ドルの利益を提供し、190カ国でサービス展開している海外FX業者です。日本も当然ですが、韓国、中国、シンガポール、マレーシアなどアジア各国で絶対的なポジションを築いている海外FX業者です。

ボーナスやプロモーションに力を入れており、最大レバレッジも3,000倍と高い倍率でトレードできるメリットがあります。

メリット
  • 1600万人を超える多くの投資家を持つ大企業
  • 手厚い入金ボーナス、口座開設ボーナス
  • レバレッジは最大3000倍とトップクラス
  • 約定スピードは海外FX業者の中でも速い
  • 最低入金額は1ドルからとハードルが低い
  • 独自のコピートレードプラットフォームあり
  • CFD商品のラインナップが豊富。外国株の投資ができる
  • 独自のトレードプラットフォーム「FBS Trader」が使える
  • MT5(メタトレーダー5)が使える
  • 緩い条件で利用できる無料VPSサーバーあり
  • デモトレードコンテストも随時開催
  • ポイントプログラムあり
  • bitwalletで出金可能
デメリット
  • スプレッドが広めの設定
  • 日本人スタッフが在籍していない(日本語が話せる外国人が対応)
  • ウェブサイトで日本語対応できていない箇所が多い
  • 法人登記のみで営業している
  • 海外銀行送金による出金ができない
海外FX業者レビュー評価
スプレッド・手数料
(2.5)
約定力・約定スピード
(4.0)
日本語サポート
(2.0)
海外FX業者の安全性
(2.5)
トレードツール
(4.0)
情報コンテンツ
(3.5)
入金・出金
(3.0)
ボーナス
(5.0)
総合評価
(3.5)

FBS口座比較

  • レバレッジ:3000倍
  • 最低入金額:500円相当
  • 口座通貨:USD,EUR
口座の種類セント口座/STPマイクロ口座/STPスタンダード口座/STPゼロ・スプレッド口座/STPECN口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料無料無料10ドル6ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.000.001.001.20
スプレッド種類変動原則固定変動原則固定変動
最小スプレッド
米ドル/円
2.003.001.000.001.00
平均スプレッド
米ドル/円
2.003.002.000.003.00
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
2.003.001.002.003.40
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
2.003.002.002.005.40
最大レバレッジ1000倍3000倍3000倍3000倍500倍
約定力95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行
最低取引通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨10,000通貨
最低入金額100円相当500円相当1万円相当5万円相当10万円相当
信託保全
分別管理
分別管理分別管理分別管理分別管理分別管理

FBSスプレッド比較

自社公表スプレッド

  • セント口座 米ドル/円平均スプレッド:2.00pips
  • マイクロ口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):3.00pips
  • スタンダード口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):2.00pips
  • ゼロ・スプレッド口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):2.00pips
  • ECN口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):5.40pips
口座の種類セント口座/STPマイクロ口座/STPスタンダード口座/STPゼロ・スプレッド口座/STPECN口座/ECN
取引手数料
(片道)
無料無料無料10ドル6ドル
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.000.001.001.20
スプレッド種類変動原則固定変動原則固定変動
最小スプレッド
米ドル/円
2.003.001.000.001.00
最小スプレッド
ユーロ/円
2.004.001.000.002.00
最小スプレッド
英ポンド/円
2.007.001.000.006.00
最小スプレッド
豪ドル/円
2.0010.001.000.004.00
最小スプレッド
カナダドル/円
2.0010.001.000.007.00
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
0.803.000.800.000.00
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
0.603.000.600.000.00
平均スプレッド
米ドル/円
2.003.002.000.003.00
平均スプレッド
ユーロ/円
3.004.003.000.005.00
平均スプレッド
英ポンド/円
4.007.004.000.0011.00
平均スプレッド
豪ドル/円
3.0010.003.000.005.00
平均スプレッド
カナダドル/円
4.0010.004.000.008.00
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
1.103.001.100.000.00
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
0.803.000.800.000.00
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
2.003.001.002.003.40
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
2.003.002.002.005.40

当サイト測定スプレッド

  • スタンダード口座 米ドル/円平均スプレッド:2.69pips
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
FBS無料スプレッド/最小値2.142.131.104.412.302.461.87
スプレッド/最小値の平均-スプレッド/最小値1.622.071.373.162.362.661.68
FBS無料スプレッド/平均値2.693.101.595.983.333.452.56
スプレッド/平均値の平均-スプレッド/平均値2.122.841.834.513.143.522.25

FBS約定スピード比較

自社公表約定スピード

  • 約定スピード:95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行
口座の種類セント口座/STPマイクロ口座/STPスタンダード口座/STPゼロ・スプレッド口座/STPECN口座/ECN
最大レバレッジ1000倍3000倍3000倍3000倍500倍
約定力95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行95%以上のオーダーが0.4秒以内に執行
約定スピード/秒0.300秒0.300秒0.300秒0.300秒0.300秒
約定スピード(最高)/秒
約定スピード(最低)/秒0.300秒0.300秒0.300秒0.300秒0.300秒
執行率/%

当サイト測定約定スピード

  • 米ドル/円平均約定スピード:0.532
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
FBS無料約定スピード/最小値0.2920.2930.2940.2920.2950.2930.294
約定スピード/最小値の平均-約定スピード/最小値0.2350.2350.2360.2350.2360.2350.234
FBS無料約定スピード/平均値0.5320.5240.5260.5250.5320.5300.520
約定スピード/平均値の平均-約定スピード/平均値0.6470.6380.6430.6390.6490.6540.630

メリット

1.1600万人を超える多くの投資家を持つ大企業

FBSは、アジア地域を中心に多くの顧客を集める大企業です。

  • 営業展開:世界190カ国
  • 顧客数:1600万人超
  • 投資家の年間利益:5億ドル超
  • 1日7000人以上の口座開設
  • 半数の顧客は、初回入金後に8倍~10倍の利益

と、海外FX業者の中でも、トップクラスの大企業と言えます。

日本人投資家には、まだまだ知名度は低いものの、アジア地域では、絶対的なポジションを持っている海外FX業者です。

2.手厚い入金ボーナス、口座開設ボーナス

FBSは、世界中に顧客がいる大企業であり、大々的なプロモーションやボーナスを展開する企業でもあります。

数カ月、1年程度でボーナスの内容の見直しを行うものの

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • トレードコンテスト
  • ロイヤリティプログラム

などを展開しています。

他の海外FX業者よりも、ボーナス額が大きい設定のものが多く、ボーナス狙いの投資家にも定評がある海外FX業者です。

3.レバレッジは最大3000倍とトップクラス

FBSは

最大レバレッジ:3000倍

という海外FX業者の中でも、トップクラスのハイレバレッジ設定の海外FX業者です。

口座によって最大レバレッジは異なりますが、スタンダード口座で最大3000倍のレバレッジでのトレードが可能です。

セント口座 最大レバレッジ:1000倍
マイクロ口座 最大レバレッジ:3000倍
スタンダート口座 最大レバレッジ:3000倍
ゼロスプレッド口座 最大レバレッジ:3000倍
ECN口座 最大レバレッジ:500倍

入金ボーナス、口座開設ボーナスと組み合わされば、さらに大きなレバレッジでトレードできる計算になります。

4.約定スピードは海外FX業者の中でも速い

FBSは、世界展開している海外FX業者ですので、サーバーやネットワークへの投資も、海外FX業者の中でトップクラスです。

95%以上のオーダーが0.4秒以内に約定

という約定力と言われています。

実際に当サイトが測定した約定スピードの平均値でも

米ドル/円

FBS 平均約定スピード:0.532秒
海外FX業者平均 平均約定スピード:0.647秒

と約定スピードの速さが証明されています。

5.最低入金額は1ドルからとハードルが低い

FBSのセント口座は

最低入金額:1ドル
最低取引通貨量:10通貨(0.01ロット)※セント口座のみ、1ロット=1000通貨
最大レバレッジ:1000倍

という条件でトレードできる初心者向けの口座となっています。

たった、100円程度で口座開設し、10通貨からトレードできるので、FX初心者の練習用にはうってつけの口座となっています。

6.独自のコピートレードプラットフォームあり

FBSは、独自のコピートレードプラットフォーム「FBS CopyTrade」を提供しています。

多くのストラテジープロバイダーの中から、運用成績でコピーしたいストラテジープロバイダーを選べば、自動的にそのストラテジープロバイダーのトレードをコピーして、自動売買が可能になります。

iPhoneアプリ、Androidアプリでのトレードになります。

また、上級者の投資家はストラテジープロバイダー側になって、儲けることも可能です。

7.CFD商品のラインナップが豊富。外国株の投資ができる

FBSは、CFD商品も豊富に揃っています。

外国為替
貴金属
エネルギー
株価指数
外国株

などがトレードの対象となっています。

FX同様にCFD取引も、同様のハイレバレッジでトレードできるメリットがあります。

8.独自のトレードプラットフォーム「FBS Trader」が使える

独自のトレードプラットフォーム「FBS Trader」は、スマホアプリでトレードするトレードプラットフォームです。

  • 簡単で見やすく設計された取引ツール
  • iPhoneアプリ、Androidアプリで軽快に操作可能

というメリットがあります。

MT4やMT5のスマホアプリよりも、使いやすい分、FX初心者にもおすすめです。

9.MT5(メタトレーダー5)が使える

FBSでは

  • 独自のトレードプラットフォーム「FBS Trader」
  • MT4(メタトレーダー4)
  • MT5(メタトレーダー5)

が利用可能です。

MT5(メタトレーダー5)にも対応しているメリットがあります。

10.緩い条件で利用できる無料VPSサーバーあり

FBSでは無料VPSサーバーを提供しています。

利用条件

  • 450ドル以上を入金して1ヵ月以内に3ロット以上取引

となっていて、他の海外FX業者の無料VPSサーバーの利用条件(例:5000ドル以上の残高、月5ロット以上の取引)よりも、何倍も利用しやすいサービス設計となっています。

11.デモトレードコンテストも随時開催

FBSで「FBS League」というデモトレードコンテストを隔月で開催しています。

  • 1位:450ドル
  • 2位:250ドル
  • 3位:150ドル
  • 4位:100ドル
  • 5位:50ドル
デモトレードコンテスト口座を開設して10000ドルを獲得して、最も利益の高いトレーダーTOP5に入るだけで総額1000ドルの賞金が手に入るのです。

12.ポイントプログラムあり

FBSでは、独人のポイントプログラムを採用しています。

入金額を増やせば増やすほど、ポイントが貯まる設計です。

  • 15000ドルの入金 → シルバーステイタス
  • 25000ドルの入金 → ゴールドステイタス
  • 50000ドルの入金 → プラチナステイタス
ロレックスやベンツ、FBS本社への旅行など、ハイグレードなサービスが受けられます。

13.bitwalletで出金可能

FBSは、海外送金による出金ができない反面、bitwalletやSTICPAYでの出金に対応しています。

とくにbitwalletであれば、日本の銀行口座への出金も、824円と格安の設定で可能ですので、コストを抑えて、出金することが可能です。

デメリット

1.スプレッドが広めの設定

FBSの最大のデメリットは「スプレッドが広めの設定」である点に尽きます。

当サイトが測定したスプレッドでは

  • FBSスタンダード口座 米ドル/円平均スプレッド:2.69pips
  • 海外FX業者平均 米ドル/円平均スプレッド:2.12pips

ですから、海外FX業者の平均的なスプレッドよりも、広いスプレッドが採用されています。

FBSは、口座の種類は多く用意されていますが

  • セント口座 米ドル/円平均スプレッド:2.00pips
  • マイクロ口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):3.00pips
  • スタンダード口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):2.00pips
  • ゼロ・スプレッド口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):2.00pips
  • ECN口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):5.40pips
どの口座でも、スプレッドは広い設定ですので、注意が必要です。
米ドル/円のスプレッドが1.0pips前後のAXIORYTitanFXと比較すると、かなり広めのスプレッドです。

2.日本人スタッフが在籍していない(日本語が話せる外国人が対応)

FBSの本社は、ロシアにあります。

オーストラリアやキプロスに本社がある海外FX業者と比較すると、現地に在住する日本人が少なく、日本人スタッフが雇用できないのです。

そのため、FBSの日本語サポートは

日本人ではなく、日本語が話せる外国人が担当

しているのです。

日本語がある程度のレベルで話せるので、なんとか意思疎通はできますが、日本人が対応するのとは、対応のレベルが異なり、ストレスを感じることも多くなります。
日本人スタッフが20名以上いるXMTradingとサポート対応で比較すると、日本人投資家の使いやすさは格段に劣ってしまうのです。

3.ウェブサイトで日本語対応できていない箇所が多い

前述したようにFBSは、純粋な日本人スタッフが在籍していないため

ウェブサイトの翻訳も、日本語が話せる外国人が担当しているため、日本語としておかしい表現や言葉が多く使われています。

ウェブサイトの内容が理解しにくい、英語のままのページが多い点がデメリットです。

4.法人登記のみで営業している

FBSの運営会社は。Mitsui Markets Ltdです。

所在地は

  • 133 Santina Parade, Elluk, Port Vila, Efale, Vanuatu

で、バヌアツにある国際法人で運営されています。

金融監督庁などは存在せず、金融ライセンスを持たないため、金融ライセンスを持つ海外FX業者と比較すると、信頼性が若干劣ってしまいます。

5.海外銀行送金による出金ができない

FBSでは「海外送金による出金」に対応していません。

FBSが顧客資金の管理に使っている銀行の問題たと思われますが、日本の銀行へ送金ができないのです。

現状では

bitwallet
STICPAY

経由で送金できるので、大きな問題はありませんが、これらの国際決済サービスも利用できなくなると、出金に困ってしまいます。

出金面のリスクが高い海外FX業者です。

FBS口座開設の手順

手順1.FBSのウェブサイトへ行く

FBSのウェブサイトはこちら

手順2.「口座を開設する」ボタンをクリックする

ページ上部にある「口座を開設する」ボタンをクリックします。

手順3.トレーダー登録をする

メールアドレスと氏名を入力してトレーダー登録をします。

パスワードを追加で設定します。

手順4.メールの有効化

メールアドレスへ来た確認メールをクリックします。

手順5.口座開設する

  • メタトレーダーのバージョン
  • 口座通貨
  • レバレッジ

を選択します。

手順6.口座開設完了

口座開設が完了します。

手順7.電話番号の承認

マイページから電話番号の承認をします。

手順8.本人確認

身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード)をアップロードします。

手順9.口座へ入金する

開設した口座へ入金します。

手順10.トレードプラットフォームをダウンロードする

利用したいトレードプラットフォームをダウンロードします。

手順11.トレードプラットフォームにログインしてトレード開始

トレードプラットフォームに、メールで届いた「ID」「パスワード」「取引サーバー」を入力・選択すれば、トレードが可能になります。

FBSのよくある質問

FBSの評判は良いですか?悪いですか?
FBSの評判は平均よりもやや低いです。評判の良いのは「スプレッドの狭さ」「ボーナス」に関して評価が高く、「情報の質と数」「サポートの質」は平均よりもかなり低い結果となっています。全体的には評価のやや低めの海外FX業者と言えます。当サイトで行ったアンケート調査では

10段階評価FBS平均
約定力の高さ8.4点7.6点
スプレッドの狭さ8.1点7.7点
ボーナス7.8点8.4点
情報の質と数6.9点5.7点
サポートの質7.3点5.8点
総合評価7.7点7.0点
FBSのスプレッドは狭いですか?広いですか?
海外FX業者の中では、スプレッドは広めの設定です。スプレッドが広い分、ボーナスが手厚いと考えましょう。
FBSのおすすめの入金方法・出金方法を教えてください。
bitwalletでの出金になります。出金時の手数料が安いのですが、海外送金による出金ができない点に注意が必要です。
FBSのおすすめの口座を教えてください。
“スタンダート口座です。

ECN口座やゼロスプレッド口座もありますが、取引手数料が高いため、トレードコストとしては、スタンダート口座と変わりません。だとすれば、ボーナスが使えて、最低入金額も低く、最大レバレッジも大きいスタンダート口座を選ぶべきです。”

FBSにボーナスはありますか?おすすめのボーナスは?
入金ボーナス、口座開設ボーナス、トレードコンテスト、ポイントプログラムを展開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA