HotForex(ホットフォレックス)評判レビュー。16のメリットと5のデメリットでHotForex口座を評価

目次

HotForex(ホットフォレックス)の基本情報

HotForex(ホットフォレックス)は、HF Markets (SV) Ltdが運営するセントビンセント&グレナディン諸島の国際事業会社として登録され営業している海外FX業者です。グループ会社は、世界各国にあり、事業歴10年以上、2500万人の投資家が利用する企業規模の大きい海外FX業者です。

HotForexは、世界展開しており、顧客数が多い海外FX業者のため、他の海外FX業者にはない充実したトレードツール、多彩な取扱い商品があり、高度なトレードが実現できます。

MT4・MT5の追加アプリやオートチャーティスト、コピートレードプラットフォームなど、多彩なトレードツールが用意されています。

メリット
  • 10年以上の事業歴と250万人以上の投資家を持つ企業規模の大きい海外FX業者
  • グループ全体で多くの金融ライセンスを保有する信頼性
  • マイクロ口座は、最大レバレッジ1,000倍とハイレバレッジトレードが可能
  • マイクロ口座は、最低入金額が5ドルと格安でトレードができる
  • ゼロスプレッド口座のトレードコストが安い
  • 独自のコピートレードプラットフォームが利用できる
  • コピートレードプラットフォームでストラテジープロバイダー側にもなれる
  • MT5が利用可能
  • MT4・MT5の機能を強化する追加アプリが利用できる
  • オートチャーティストが利用できる
  • VPSサーバーが条件付き無料で利用用できる
  • CFD商品の商品数が1,000以上と圧倒的に多い
  • ウェビナー開催
  • 出金可能な入金ボーナスがある
  • ポイントプログラムあり
  • 不定期でトレードコンテストあり
デメリット
  • スプレッドが海外FX業者トップクラスの広さ
  • 約定スピードが平均よりも遅い
  • 日本語対応ができていないウェブサイト・コンテンツが多い
  • 出金方法の選択肢が少ない。海外送金による出金もできない
  • 法人登録のみで営業
海外FX業者レビュー評価
スプレッド・手数料
(2.5)
約定力・約定スピード
(3.0)
日本語サポート
(3.5)
海外FX業者の安全性
(4.5)
トレードツール
(5.0)
情報コンテンツ
(4.5)
入金・出金
(3.5)
ボーナス
(3.5)
総合評価
(3.5)

HotForex口座比較

  • レバレッジ:400倍(~10万ドル) 300倍(~20万ドル) 200倍(20万ドル~)
  • 最低入金額:2万円相当
  • 口座通貨:USD,EUR,JPY
口座の種類マイクロ口座/STPプレミアム口座/STPZERO口座/STPAUTO口座/STPHFCOPY口座/STP
取引手数料
(片道)
無料無料3ドル無料無料
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.000.600.000.00
スプレッド種類変動変動変動変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.001.000.001.001.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.701.700.201.701.70
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.001.001.201.001.00
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.701.701.401.701.70
最大レバレッジ1000倍500倍500倍500倍400倍
約定力
最低取引通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨10,000通貨
最低入金額500円相当1万円相当2万円相当2万円相当5万円相当
信託保全
分別管理
分別管理
ロイズ保険採用
分別管理
ロイズ保険採用
分別管理
ロイズ保険採用
分別管理
ロイズ保険採用
分別管理
ロイズ保険採用

HotForexスプレッド比較

自社公表スプレッド

  • マイクロ口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):1.70pips
  • プレミアム口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):1.70pips
  • ZERO口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):1.40pips
  • AUTO口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):1.70pips
  • HFCOPY口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):1.70pips
口座の種類マイクロ口座/STPプレミアム口座/STPZERO口座/STPAUTO口座/STPHFCOPY口座/STP
取引手数料
(片道)
無料無料3ドル無料無料
取引手数料
(pips換算:片道)
0.000.000.600.000.00
スプレッド種類変動変動変動変動変動
最小スプレッド
米ドル/円
1.001.000.001.001.00
最小スプレッド
ユーロ/円
1.001.000.001.001.00
最小スプレッド
英ポンド/円
1.001.000.001.001.00
最小スプレッド
豪ドル/円
1.001.000.001.001.00
最小スプレッド
カナダドル/円
1.001.000.001.001.00
最小スプレッド
ユーロ/米ドル
1.001.000.001.001.00
最小スプレッド
豪ドル/米ドル
1.001.000.001.001.00
平均スプレッド
米ドル/円
1.701.700.201.701.70
平均スプレッド
ユーロ/円
1.701.700.801.701.70
平均スプレッド
英ポンド/円
3.003.001.403.003.00
平均スプレッド
豪ドル/円
2.302.301.002.302.30
平均スプレッド
カナダドル/円
2.302.300.902.302.30
平均スプレッド
ユーロ/米ドル
0.000.000.100.000.00
平均スプレッド
豪ドル/米ドル
1.501.500.801.501.50
トレードコスト合計(最小)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(最小)
1.001.001.201.001.00
トレードコスト合計(平均)
米ドル/円
取引手数料(往復)
+スプレッド(平均)
1.701.701.401.701.70

当サイト測定スプレッド

  • プレミアム口座 米ドル/円平均スプレッド:5.11pips
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
HotForex無料スプレッド/最小値4.635.532.519.705.105.343.49
スプレッド/最小値の平均-スプレッド/最小値1.622.071.373.162.362.661.68
HotForex無料スプレッド/平均値5.116.252.9211.125.826.064.06
スプレッド/平均値の平均-スプレッド/平均値2.122.841.834.513.143.522.25

HotForex約定スピード比較

自社公表約定スピード

  • 約定スピード:約定率:99.97% スリッページ平均:0.039pips 約定スピード:202ms
口座の種類マイクロ口座/STPプレミアム口座/STPZERO口座/STPAUTO口座/STPHFCOPY口座/STP
最大レバレッジ1000倍500倍500倍500倍400倍
約定力
約定スピード/秒
約定スピード(最高)/秒
約定スピード(最低)/秒
執行率/%

当サイト測定約定スピード

  • 米ドル/円平均約定スピード:0.978
海外FX口座取引手数料スプレッド/約定スピード米ドル/円ユーロ/円米ドル/ユーロポンド/円豪ドル/円カナダドル/円豪ドル/米ドル
HotForex無料約定スピード/最小値0.4290.4250.4240.4240.4310.4210.420
約定スピード/最小値の平均-約定スピード/最小値0.2350.2350.2360.2350.2360.2350.234
HotForex無料約定スピード/平均値0.9780.9730.9630.9300.9400.9460.964
約定スピード/平均値の平均-約定スピード/平均値0.6470.6380.6430.6390.6490.6540.630

HotForexのメリット

メリット1.10年以上の事業歴と250万人以上の投資家を持つ企業規模の大きい海外FX業者

HotForexは

  • 口座数;250万以上
  • 事業歴:10年以上
  • 社員数:200名以上
  • 受賞数:45回以上
  • 多言語サポート:27カ国語以上

という規模の大きい海外FX業者です。

世界展開している、規模の大きい海外FX業者で、日本人投資家向けにサービス提供している数少ない海外FX業者です。

信頼性が高く、倒産リスクも少ないメリットがあります。

メリット2.グループ全体で多くの金融ライセンスを保有する信頼性

HotForexは

日本人投資家向けにサービス提供している会社HF Markets (SV) Ltdは

セント・ビンセントおよびグレナディーン諸島
国際事業会社

という法人登記でサービス提供していて、若干信頼性に劣るものの

HotForexのグループ会社は

  • HF Markets (DIFC) Ltd は、ドバイ金融サービス機構(DFSA)より規制認可
  • HF Markets (UK) Ltd は、英国金融行動監視機構(FCA)により規制認可
  • HF Markets (Europe) Ltd は、キプロス証券取引委員会(CySEC)の規制認可
  • HF Markets Ltd。モーリシャス共和国の金融サービス委員会(FSC)の規制認可
  • HF Markets SA (PTY) Ltd は南アフリカ共和国金融業界行為監督機構(FSCA)の規制認可
  • HF Markets (Seychelles) Ltd は セーシェル金融庁(FSA)の規制認可

と、世界各国の金融ライセンスを取得し、営業しています。

世界中の金融ライセンスを保有できる管理体制でサービス提供しているということです。

日本人投資家に関しては、金融庁の圧力で致し方なく、法人登記での営業となっていますが、グループ会社の金融ライセンス保有状況を見れば、十分に同レベルの信頼性がある海外FX業者と考えられます。

メリット3.マイクロ口座は、最大レバレッジ1,000倍とハイレバレッジトレードが可能

HotForexは、最大レバレッジ:1,000倍でトレードすることができます。

口座タイプによって、最大レバレッジは異なります。

  • マイクロ口座:1,000倍
  • プレミアム口座:500倍
  • ゼロスプレッド口座:500倍
  • オート口座:500倍
  • PAMM口座:300倍
  • HFコピー口座:400倍
レバレッジ1,000倍でトレードできるのは、マイクロ口座だけですので、使い勝手は悪いのですが、マイクロ口座を利用する初心者や少額投資家にとっては、ハイレバレッジでトレードできるメリットがあります。

メリット4.マイクロ口座は、最低入金額が5ドルと格安でトレードができる

HotForexは、最低入金額が5ドルと格安でトレードすることができます。

口座タイプによって、最低入金額は異なります。

  • マイクロ口座:5ドル
  • プレミアム口座:100ドル
  • ゼロスプレッド口座:200ドル
  • オート口座:200ドル
  • HFコピー口座:500ドル

マイクロ口座を利用する初心者や少額投資家にとっては、格安の入金額でトレードできるメリットがあります。

プレミアム口座、ゼロスプレッド口座も、決して高くない入金額ですので、トレードのハードルは低い海外FX業者です。

メリット5.ゼロスプレッド口座のトレードコストが安い

ゼロスプレッド口座は

マークアップなしのゼロスプレッド

を実現している口座です。

リクイディティプロバイダー側のスプレッドは発生しますが、0.2pips~0.3pips程度のスプレッドのみで、あとは取引手数料が発生します。

取引手数料は

  • メジャー通貨:片道3ドル(往復6ドル) = 0.6pis相当
  • マイナー通貨:片道4ドル(往復8ドル) = 0.8pis相当

ですから、

取引手数料が発生したとしても、格安設定ですので、出来上がりのトレードコストが安いメリットがあります。

メリット6.独自のコピートレードプラットフォームが利用できる

HotForexは、独自のコピートレードプラットフォーム「HFコピー」を展開しています。

約1,000人のストラテジープロバイダーを運用成績から絞り込み、気に入ったストラテジープロバイダーをコピーすることで、コピーしたストラテジープロバイダーと同じトレードを自動的に行うことが可能です。

海外FX業者の中では、独自のコピートレードプラットフォームを持っている業者は少ないのですが、HotForexは世界展開している規模感があるため、実現できています。また、参加しているストラテジープロバイダーの数も多く、選択肢の多いコピートレードプラットフォームとして、人気があります。

メリット7.コピートレードプラットフォームでストラテジープロバイダー側にもなれる

コピートレードプラットフォーム「HFコピー」は

  • フォロワー(コピーをしてトレードを自動的に行う)
  • ストラテジープロバイダー(コピーしてもらう側)

のどちらになることもできます。

ストラテジープロバイダーになれば

コピーしてもらった人から報酬(パフォーマンス手数料)を受け取ることができます。

パフォーマンス手数料は、自分で決めることができますが「利益に対しての報酬」となります。

利益 × パフォーマンス手数料(20%~40%が相場得)

損失が出た時は、パフォーマンス手数料は受け取れません。

利益を出せる自信がある投資家にとっては、ストラテジープロバイダーになって稼ぐという選択肢も出てくるのです。

メリット8.MT5が利用可能

HotForexのトレードプラットフォームは

  • MT4(メタトレーダー4)
  • MT5(メタトレーダー5)

が利用可能です。

MT4(メタトレーダー4)、MT5(メタトレーダー5)どちらでも使えるメリットがあります。

メリット9.MT4・MT5の機能を強化する追加アプリが利用できる

HotForexではMT4・MT5を強化する追加アプリ「上級トレーダーツール」を利用できます。

  • アラームマネージャー(ALARM MANAGER)
  • 接続(CONNECT)
  • 相関行列(CORRELATION MATRIX)
  • 相関トレーダー(CORRELATION TRADER)
  • Excel RTD
  • マーケットマネージャー(MARKET MANAGER)
  • ミニターミナル(MINI TERMINAL)
  • センチメントトレーダー(SENTIMENT TRADER)
  • セッションマップ(SESSION MAP)
  • ステルス注文(STEALTH ORDERS)
  • ティックチャートトレーダー(TICK CHART TRADER)
  • トレードターミナル(TRADE TERMINAL)

個別にアラーム設定から、通貨の相関関係の可視化、マーケットの強弱の可視化、世界市場の時間表示、高度なティックチャートなど、通常のMT4・MT5では、できない機能が多く用意されています。

無料でさらにレベルの高いトレードをしたい方におすすめできる取引ツールです。

メリット10.オートチャーティストが利用できる

オートチャーティストとは?
自動的にチャートパターンを検出し、描写し、今後の為替推移を予想してくれるツールのこと

を言います。

オートチャーティストのすごいところは

  • 数万回という検出したチャートパターンの予想勝率が65%前後

という点です。

勝率:65%でも、すごいのですが「品質スコアでの絞り込み」「チャートパターンでの絞り込み」が可能ですので、本当に勝率が高いチャートパターンのみでトレードすることもできるのです。

主要な海外FX業者の中で、オートチャーティストが使えるのはAXIORYHotForexぐらいです。

メリット11.VPSサーバーが条件付き無料で利用用できる

HotForexでは「VPSホスティングサービス」という名称で、VPSサーバーを提供しています。

料金

月額:30ドル

無料条件

口座残高:5,000ドル以上
月額:無料

VPSサーバーを利用できれば、HotForexの取引サーバーと同じサーバーに設置できるため、地理的な遅延(レイテンシー)が発生せず、約定スピードが速くなります。

メリット12.CFD商品の商品数が1,000以上と圧倒的に多い

HotForexの取引商品は

  • 通貨(FX)
  • 貴金属
  • エネルギー
  • 外国株
  • 株価指数
  • 仮想通貨
  • 商品
  • 債権
  • ETF
  • デリバティブ

など多岐にわたります。

各カテゴリの取引商品数自体も多く、全部で1,000以上の取引商品を用意しています。

海外FX業者の中でも、圧倒的な商品数を誇る海外FX業者となっています。

メリット13.ウェビナー開催

残念ながら、日本語の講師はいませんが

英語では、頻繁にウェビナーを展開しています。

英語がわかる方にとっては、有益な情報が手に入る海外FX業者です。

メリット14.出金可能な入金ボーナスがある

HotForexは

  • 100%クレジットボーナス
  • 100%スーパーチャージボーナス

などの入金ボーナスを展開しています。

どちらも、一定条件をクリアすることで出金可能な入金ボーナスです。

メリット15.ポイントプログラムあり

ボーナスと合わせて、ポイントプログラムが用意されています。

  • HOTFOREXレッド(登録):1ロットあたり6本のHotForexバー(ポイント)
  • HOTFOREXシルバー(アクティブ取引日が31日~):1ロットあたり8本のHotForexバー(ポイント)
  • HOTFOREXゴールド(アクティブ取引日が62日~):1ロットあたり10本のHotForexバー(ポイント)
  • HOTFOREXプラチナ(アクティブ取引日が105日~):1ロットあたり12本のHotForexバー(ポイント)

35本バー = 1ドル

現金と交換可能です。

ポイントは、現金のほか、プライベートセッションやVPSサーバーの費用にも交換可能です。

メリット16.不定期でトレードコンテストあり

HotForexは、ボーナスやトレードコンテストに積極的な海外FX業者です。

年に数回は、不定期でトレードコンテストを開催しています。

賞金額も大きいため、通常のトレード以外での収益を上げられる可能性があります。

HotForexのデメリット

デメリット1.スプレッドが海外FX業者トップクラスの広さ

HotForexは、スプレッドは広い海外FX業者です。

自社公表のスプレッドデータでも

  • マイクロ口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):1.70pips
  • プレミアム口座 米ドル/円平均スプレッド(手数料込):1.70pips

ですし、当サイトで測定したスプレッドデータは

  • プレミアム口座 米ドル/円平均スプレッド:5.11pips

とさらに広いスプレッドを記録しています。

海外FX業者の中でも、TitanFXAXIORYなどの平均1.0pips前後の海外FX業者と比較すると、かなりスプレッドが広めの海外FX業者と言えます。
取引回数が多くなる短期売買よりも、長期売買に向いている海外FX業者と言えます。

デメリット2.約定スピードが平均よりも遅い

当サイトで測定したHotForexの約定スピードは

米ドル・円

  • HotForexの約定スピード:0.978秒
  • 海外FX業者の平均の約定スピード:0.647秒

と、海外FX業者の平均よりも遅い結果となっています。

約定スピードが遅いということは、約定力も低くなることが予想されます。

回避するためには、HotForexが提供しているVPSサーバーを利用する必要があります。VPSサーバーを利用すれば、上記の約定スピードが速くなると見込まれます。

デメリット3.日本語対応ができていないウェブサイト・コンテンツが多い

HotForexは、コンテンツが多い分、日本語対応が間に合っていないコンテンツも少なくありません。

  • プロモーション規約
  • Forex教育ビデオ
  • Forexニュース
  • ウェビナー
完全な日本語対応をしているXMTradingGEMFOREXと比較すると、英語ができない方にとっては、使い勝手の悪さを感じるのではないでしょうか。

デメリット4.出金方法の選択肢が少ない。海外送金による出金もできない

HotForexの出金の選択肢は

  • bitwallet
  • bitpay(ビットコイン)

の2つしか用意されていません。

一般的な「海外送金による出金もできない」のです。

bitwalletが使える間は、bitwalletで事足りますが、bitwalletも使えなくなると有効な出金手段がなくなってしまうのです。

出金方法が限られることは、安心して長期の利用がしにくい海外FX業者ということになってしまいます。

デメリット5.法人登録のみで営業

HotForexは、グループ会社は世界各国の金融ライセンスを取得し、営業していますが、日本人投資家向けにサービス提供しているHF Markets (SV) Ltdは

セント・ビンセントおよびグレナディーン諸島
国際事業会社

という法人登記で営業しています。

法人登記で営業する = 金融監督庁のチェックがない

ことを意味するので、信頼性は落ちてしまうのです。

グループ会社と、日本人投資家向けにサービス提供している会社が別物であることを考えると、若干の不安は残る海外FX業者と言えます。

HotForex口座開設の手順

手順1.HotForexのウェブサイトへ行く

HotForexのウェブサイトはこちら

手順2.「ライブ口座開設」ボタンをクリックする

トップページ上部にある「ライブ口座開設」ボタンをクリックします。

手順3.必要事項を入力する

口座開設に必要な事項を入力します。

手順4.口座開設完了

口座開設完了のメールが届きます。

このメールには「有効化」リンクがあるので、リンクボタンをクリックして有効化します。

手順5.必要情報(プロフィール)を入力する

マイページ「myHFエリア」で必要な事項「プロフィール」を入力します。

手順6.入金する

入金画面になります。

入金方法を選択して、必要な金額を口座に入金します。

手順7.必要書類をアップロードして、承認状態を完全にする

必要書類をウェブ上にアップロードします。

アップロード画面は、マイページにログインして、「口座の有効化」ボタンをクリックすると表示されます。

本人確認書類

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

住所証明書

  • 直近6カ月以内発行の電気ご利用明細書
  • 直近6カ月以内発行のガスご利用明細書
  • 直近6カ月以内発行の電話ご利用明細書
  • 直近6カ月以内発行の銀行ご利用明細書
  • 直近6カ月以内発行のクレジットカードご利用明細書

手順8.トレードプラットフォームをダウンロードする

利用したいトレードプラットフォームをダウンロードします。

手順9.トレードプラットフォームにログインしてトレード開始

トレードプラットフォームに、メールで届いた「ID」「パスワード」「取引サーバー」を入力、選択すれば、トレードが可能になります。

HotForexのよくある質問

HotForexの評判は良いですか?悪いですか?
HotForexは、商品数の多さ、トレードツールの多さに定評があります。一方で、スプレッドの広さなどマイナスな評判もあります。
HotForexのスプレッドは狭いですか?広いですか?
海外FX業者の中では、スプレッドはかなり広い設定です。ゼロスプレッド口座を利用するなど、トレードコストの安い選択が必要になります。
HotForexのおすすめの入金方法・出金方法を教えてください。
bitwallet、bitpay(ビットペイ)での出金にしか対応していません。
HotForexのおすすめの口座を教えてください。
ゼロスプレッド口座です。

マイクロ口座、プレミアム口座ともにスプレッドが広めの設定となっています。ゼロスプレッド口座であれば、リクイディティプロバイダー側のスプレッドのみでトレードできます。

HotForexにボーナスはありますか?おすすめのボーナスは?
手厚い入金ボーナスを展開しています。入金ボーナスは、出金可能ですが、クッション機能はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA