TitanFXは、モーリシャスの金融サービス委員会(FSC)の金融ライセンス取得

日本人投資家向けに海外FXサービスを提供するTitanFXは、2021年10月25日、モーリシャスの金融サービス委員会の登録・認可を受けたことを発表しました。

取得したモーリシャスの金融ライセンス

  • モーリシャス共和国:金融サービス委員会(FSC)
  • ライセンス番号:GB20026097
  • 登録会社名:Titan Markets
  • 登録日:2021/3/3

モーリシャス共和国:金融サービス委員会(FSC)のウェブサイトはこちら

モーリシャスの金融サービス委員会では

  • 金融サービス法 (Financial Services Act 2007)
  • 証券法(Securities Act 2005)
  • 保険法(Insurance Act 2005)
  • 私的年金制度法(Private Pension Schemes Act 2012)

という法律があり、その法律を守って営業するためにライセンス登録が必要になります。

ニュース考察

元々、TitanFXは、バヌアツ共和国のるバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の登録で営業している海外FX業者です。

金融ライセンスの厳格性という意味では、それほど強くないため、モーリシャスなど他の国の金融ライセンスを取得しておくことで

  • 信頼性を高める
  • 日本人向けのサービスが提供ができなくなった場合にすぐに乗り換えられるようにリスクヘッジする

という意味を持ちます。

一つの金融ライセンスだけで運営している海外FX業者と比較すれば、万が一、既存の金融ライセンスで日本在住の日本人向けの営業ができなくなった時の、バックアップがあることになるため、信頼性が上がると考えて良いでしょう。

実際のサービス面では、大きな変化はありません。

TitanFX(タイタンエフエックス)評判レビュー。9のメリットと6のデメリットでTitanFX口座を評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です